hroko's はてな diary

ゆるふわ気ままな日記です。はてなダイアリーからのインポートを引き継ぎます。

チロルチョコ 桔梗信玄餅 宇治抹茶

セブンイレブン限定販売の「チロルチョコ 桔梗信玄餅 宇治抹茶」を買ってみました。
桔梗信玄餅とのコラボなら、前回の「チロルチョコ 桔梗信玄餅」のほうが良かったな、と。
桔梗信玄餅」も「宇治抹茶」も半端な感じです。

とりあえず、12個ほど購入しましたが、これの箱買いはないかな。

 

読書メーターのまとめ 2019年01月分

1月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2174
ナイス数:31

陰陽師(おんみょうじ): 1陰陽師(おんみょうじ): 1感想
安倍清明源博雅が、酒を飲みつつ四季折々の風流を語り、次に妖を語り解決するという、型の決まった短編を楽しめます。 清明と博雅が「ほろほろと酒を飲む」ように、ほろほろと読んでしまいます。
読了日:01月03日 著者:夢枕 獏
陰陽師 飛天ノ巻 (文春文庫)陰陽師 飛天ノ巻 (文春文庫)感想
「天邪鬼」「下衆法師」「陀羅尼仙」「露と答へて」「鬼小町」「桃園の柱の穴より児の手の人を招くこと」「源博雅堀川橋にて妖しの女と出逢うこと」の短編集です。 冒頭の清明と博雅の四季折々の風流に「呪」についての解釈が加わりますが、基本的には変わらぬ構成です。 「露と答へて」の博雅の良い人ぶりが好きです。「源博雅堀川橋にて妖しの女と出逢うこと」が博雅各種エピソードの紹介となっています。
読了日:01月05日 著者:夢枕 獏
陰陽師付喪神(つくもがみ)ノ巻陰陽師付喪神(つくもがみ)ノ巻感想
「瓜仙人」「鉄輪」「這う鬼」「迷神」「ものや思ふと・・・・・・」「打臥の巫女」「血吸い女房」の短編集です。 「ゆこう」 「ゆこう」 そういうことになった。 そういうパターンが確立します。
読了日:01月06日 著者:夢枕 獏
陰陽師 生成(なまな)り姫: 5陰陽師 生成(なまな)り姫: 5感想
陰陽師付喪神(つくもがみ)ノ巻』の短編『鉄輪』を長編化した作品です。既刊の短編から清明と博雅の紹介のほか、関連するエピソードをうまくまとめて長編に仕上げています。 既刊の短編集の趣を上手くまとめた、夏休みの映画版という感じです。
読了日:01月06日 著者:夢枕 獏
陰陽師鳳凰ノ巻: 4陰陽師鳳凰ノ巻: 4感想
泰山府君祭」「青鬼の背に乗りたる男の譚」「月見草」「漢神道士」「手をひく人」「髑髏譚」「清明、道満と覆物の中身を占うこと」 以上の短編を楽しめます。 ただ、既刊とは少し趣が違う、という感じがあります。 でも、一件落着の後、 「今もどれば、夜明けの月を見ながら、まだ、二、三杯の酒くらいは飲めるだろう」 などの風流・風雅は健在ですし、安心して楽しめます。 あとがきで語られる、「アイデアをひねり出す方法」が身も蓋もなく、「ただそのことを考え続ける」というのはに、かえって感心してしまいました。
読了日:01月13日 著者:夢枕 獏
陰陽師 龍笛(りゅうてき)ノ巻陰陽師 龍笛(りゅうてき)ノ巻感想
「怪蛇」「首」「むしめづる姫」「呼ぶ声の」「飛仙」 以上の短編を楽しめます。 賀茂保憲と露子姫が登場します。その他は、前巻と変わらず趣向を凝らした怪異と謎解きを楽しめますが、蘆屋道満に関わるお話は、なんとなく、清明が俗っぽくなるような気がします。
読了日:01月13日 著者:夢枕 獏
陰陽師 太極ノ巻陰陽師 太極ノ巻感想
「二百六十二匹の黄金虫」「鬼小槌」「棗坊主」「東国より上る人、鬼にあうこと」「覚」「針魔童子」 以上の短編を楽しめます。 「二百六十二匹の黄金虫」は、ちょっと懲りすぎな感じですが、その他は既刊と同様に楽しめます。 「長い沈黙が、晴明も博雅も、互いに苦にならない。」、そういう関係が羨ましいです。
読了日:01月13日 著者:夢枕 獏

読書メーター

Stravaが予測するワークアウトの「挫折デー」

Strava」の2018年の統計データによると、
新年のモチベーションが最も低下する日
つまり、挫折しやすい日が「日本では1月の第3週水曜日」だそうです。

明日を乗り切れば、統計的に大丈夫...
あと、この情報を知った結果の、2019年の状況を知りたいですね。

 

Magic Keybord(JIS) 買い替え

 年末年始などは、iMac の前で過ごす時間も増えるわけで、
キーボードの些細な違和感がストレスになるのです。

そんなわけで、Magic Keybord(JIS) 買い替えました。
キーの反応が悪くなったのは、埃が原因のような気がするので、
SANWA SUPPLY のクリアキーボードカバーを使用することにしました。

厚さ0.3mmですが、流石にサイズはぴったりで、
被せてしまえば、ズレたりしないし、
キーを押した時の反応もカバーなしと変わらない。
ただ、キーを押した時の音がしなくなる...
あの音は好みだったけれど、まあ、無くてもいいか。

ところで、新しいキーボードは、キーの刻印が多少違うのでメモ...
Shift : 文字列「shift」の代わりに上向きの矢印
Control:文字列「control」に加えてキーの左上に「^」が追加
CAPS:文字列「caps」の代わりに矢印の記号
Option:キーの右上の文字列「alt」が記号

買い替え前のキーボードは、iPad で使ってみます。

 

モナー神社のおみくじ

【吉】 (No.9097) モナー神社
願事 : 思い通りとなる しかし気をゆるしては破れる
待人 : 障りありて来たらず
失物 : 自ら出づ
旅立 : よし 連れ人に注意
商売 : 買物は良し 売物は悪し
学問 : 怠ると危うし
争事 : 初めは悪く後勝つ
転居 : 騒がずして吉
病気 : 長引くとも心配すべからず
縁談 : 初め進まず 時を待てば宜し

 

読書メーターのまとめ 12月分

12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:976
ナイス数:21

コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)感想
(インターネットで触れる)個々の情報に反射的にコメントするのではなく、まず、本質を問い、考えること。そのために必要な考え方や、思考・思想のための自覚・覚悟の必要性を、述べています。 インターネットといいますか、SNSで何らかの「情報」をやり取りする時代、いつのまにか、考えることを忘れてしまう。しっかりした考え方や価値観を持つために、読書しなくては。
読了日:12月23日 著者:押井守
Uの世界Uの世界感想
「長い黒髪とサリー姿の女性」が何を意味しているのか、再読してみても、分からなかった。 なお、再読して、「地球は廃星ではない。捨てられた惑星ではない。」という、他の生物・生態系を無視した人間中心的な感覚が気になりました。 もっとも、本作のテーマは、現実とは何か、といった自己認識に関わることなので、それでいいのかもしれません。
読了日:12月24日 著者:神林長平
あつまれ!ふしぎ研究部 4 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 4 (少年チャンピオン・コミックス)感想
クリスマス、お正月、バレンタイン、エイプリルフールなどの季節ネタの他に、風紀委員の高浜さんのエピソードが良い感じです。
読了日:12月24日 著者:安部真弘
あつまれ!ふしぎ研究部 5 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 5 (少年チャンピオン・コミックス)感想
季節ネタはお花見、文化祭、海水浴、夏祭りです。季節が一回り... 作品内の時間がループしているかどうか、はっきりしませんが、面白さには影響ないですね。
読了日:12月24日 著者:安部真弘
一角獣をさがせ! (ハヤカワ文庫FT)一角獣をさがせ! (ハヤカワ文庫FT)感想
晦日ニューイヤーイブ)には、この本を読みたくなります。 そして、年明けは、新生活のスタート、新年の朝食は、ドーナツとコーヒー...
読了日:12月31日 著者:マイク・レズニック

読書メーター

チロルチョコ PREMIUM ガトーショコラ

チロルチョコの新作,「PREMIUM ガトーショコラ」を見かけたので、購入してみました。

お値段もプレミアムですが、しっかりとチョコ系の味わいを楽しめます。
せいぜい二口なのが、残念な美味しさ...
ネット通販とか、意図的に探さないけれど、
一箱(30個)が置いてあったら、購入してもいいかな、くらいの感じです。