hroko's はてな diary

ゆるふわ気ままな日記です。はてなダイアリーからのインポートを引き継ぎます。

かっぱえびせんと歌舞伎揚

かっぱえびせん歌舞伎揚、 ときどき無性に食べたくなるのですが...

いったい、身体的には、どんな栄養素を欲しているのでしょうか?

大学生の頃までは、メロンパンも食べたくなることがありましたが、
メロンパンの衝動は、いつの間にか消滅しています...

そういえば、かっぱえびせん歌舞伎揚の他に、
新たに食べたくなる食品って、ないなぁ。

 

回答を忘れた秘密の質問...

Apple ID がロックされました。

お客様のApple ID (メールアドレス) が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。

日付と時刻: 2019年5月14日 09:17 PDT
のブラウザ: Chrome
オペレーティングシステムWindows

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
最近iCloudへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、Apple ID (https://appleid.apple.com) でパスワードをリセットしてください。

とのこと...

今は、Windows な機器は持ってないので、たぶん、不正なアクセスっぽい...

ロックの解除プロセスで、「秘密の質問」への回答を要求されて、
すっかり、忘れていることに気づきました。
「料理」、「場所」、「職業」など、
素直な回答を設定しなかったため、思い出せなくて、
秘密の質問もリセットしましたが、...

今回も、質問とは関係ない文字列で回答ですが、
次の機会には忘れていそうな気がします。

神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例

 

そういえば、「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されていました。
(すでに自転車保険に加入済みだったので、気にしていませんでした...)

つまり、「自転車の利用者は、自転車で加害者になった場合に適用される保険に加入すること」、なのですが、
Q&Aで「自転車利用者の保険加入状況をすぐに確認できない」と言ってるのに...

そのうえ、県外から神奈川県に自転車で乗り入れた人が、
自転車保険に加入していなかったら、条例に違反ですか。

とりあえず義務化したらか、神奈川県人は保険に加入(または他の保険のオプションを確認)して、
という感じです...

何がしたいんだろう...

Switch版「シンフォニック=レイン」購入

岡崎律子さんの命日、ということで、半額セールのSwitch版「シンフォニック=レイン」購入を購入しました …

Windows 版がプレイできなくなって、久しいので、本当に久しぶりなプレーです。

 

神奈川県の自転車保険

そういえば、神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が制定されました。
pref.kanagawa.jp/docs/f5g/3103

罰則規定はありませんが、神奈川県で自転車を利用する場合は、適用されます。

県外の方は、ご注意を。

読書メーターのまとめ 2019年04月分

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:924
ナイス数:14

合本 陰陽師(一)~(十二)【文春e-Books】合本 陰陽師(一)~(十二)【文春e-Books】感想
桜を眺めつつ、晴明と博雅の会話を反芻しながら、なんとなく読み返してしまいました。 桜、梅雨、秋、冬、梅... 季節ごとに読み返したくなります。
読了日:04月07日 著者:夢枕 獏
地底旅行 1 (ビームコミックス)地底旅行 1 (ビームコミックス)感想
古書店で偶然に入手した稀覯書に挟まっていた一枚のメモから始まる狂気の冒険... 一応、それなりの道具を持っていくにしても、計画、準備不足にもほどがあります。そんな無茶を「男性が偉大な冒険で名を挙げるなんて真の名誉じゃない。私が女でなかったら真っ先に付いていくのに...羨ましい限りだわ!」というフィアンセの一言で後に引けず参加... 男って、バカばっか...な冒険を楽しめます。
読了日:04月30日 著者:倉薗 紀彦
地底旅行 2 (ビームコミックス)地底旅行 2 (ビームコミックス)感想
前巻ラストの水不足に懲りずに、地下の洞窟で一人逸れて遭難の危機、という計画・準備不足が原因の災難を、全巻同様に都合よく乗り切って、古生物が生存するスペクタクルな地底湖の帆走... 『ジュラシックパーク』の元ネタの光景はこれか、と納得な古典をコミックスで楽しめました。
読了日:04月30日 著者:倉薗 紀彦
地底旅行 3 (ビームコミックス)地底旅行 3 (ビームコミックス)感想
古生代の生物、地底湖での遭難、人類の進化上の祖先を示唆する遺骨、スリルタップな冒険を楽しめます...
読了日:04月30日 著者:倉薗 紀彦
地底旅行 4 (ビームコミックス)地底旅行 4 (ビームコミックス)感想
スリルたっぷりな冒険も、最後は最大のスペクタクルなシーンで終わります。火山の噴火で噴き出されたら生存できないだろう云々は、ああ、だから敢えて、「地底旅行」と「旅行」いうことで丸めているのかと納得ですが... 無茶を都合よく乗り切ったお話を楽しめる程度のリアリティーと勢いがあるのは事実です。原作が古典として残る名作だと理解できるコミックス版でした。
読了日:04月30日 著者:倉薗 紀彦

読書メーター

チロルチョコ ご当地めぐり もみじ饅頭

最寄りのセブンイレブンで見かけたので購入しました。 ご当地めぐりは、 日本全国の有名ブランド4社とコラボ!岩手県の銘菓「かもめの玉子」、愛知県発祥の喫茶店コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」、広島県の銘菓「もみじ饅頭」、九州のソウルフードともよばれている佐賀県の「ブラックモンブラン」とコラボレーションしました。各メーカーと協力し、味にもこだわりました。チロルチョコでご当地気分を味わえます♪ 「かもめの玉子」は、黄味餡と黄味餡風味ペーストをかもめの玉子をイメージしたホワイトチョコで包みました。 「シロノワール」は、香ばしいデニッシュ風味チョコとソフトクリーム風味チョコでとろっとしたメープルソースとサクサクフィアンティーヌを包んで再現しました。 「もみじ饅頭」は、しっとり食感のこしあんを、小豆風味ペーストと一緒に饅頭風味チョコで包みました。 「ブラックモンブラン」は、アイスと同じクッキークランチを使用し、ピーナッツと組み合わせた香ばしいザクザク食感。まろやかバニラアイスチョコでクリーミーなおいしさが楽しめます。 とのことですが、「もみじ饅頭」は、勤め先の出張のお土産でいただく「もみじ饅頭」な感じです。 他の「ご当地めぐり」なチロルチョコも食べてみたいです。